ショールームブログShowroom Blog

224件中 1 - 5件目 を表示中 次の5件
[県庁前店] 11月になりました♪
2019/11/03

いつもお世話になっております!


はやいもので11月になりました!

ドリンクメニューが新しくなり

限定で、、

抹茶ラテが登場しました♪


季節限定メニューでございますので

是非召し上がってみて下さい★


また11月に入り、まだ数日ですが

スタットレスへのタイヤ入替のご予約を

多く頂いております!

土日祝日は早くご予約が埋まってしまう傾向が

ありますので、お早めのご予約をオススメ

します(*^^*)

また、店頭にはスタットレスの

展示もしておりますので、

買換えをご検討されていらっしゃる方は

是非お立ち寄り下さい!(^^)!

皆様の快適なカーライフをサポート

出来ますよう

精一杯頑張ります!(^^)!


受付 佐々木




[勝田昭和通り店] Honda welcome Fairまだまだ開催中!
2019/11/02

こんにちは♪
いつもホンダカーズ茨城北勝田昭和通り店
ホームページをご覧いただき、ありがとうございます(*´꒳`*)

10月になったと思ったら、いつの間にか11月に突入
してしまいました(⌒-⌒; )
あっという間ですね(´⊙ω⊙`)💦


も深まって、昭和通りのイチョウも綺麗に色づいています✨
晴れていても風が冷たいので、
風邪にはお気をつけ下さい⚠


さて、まだまだHonda Welcome Fair 開催中です(*^^*)
期間中、新車をご成約いただいた方の中から
抽選で264組様に、、、
ツインリンクもてぎ 「花火と音の祭典」
チケットをプレゼントいたします
(キャンペーン期間:2019年11月1日〜11月30日)






新型FREED、新型N−WGNぜひ見に来てください
他にもお車ご用意しておりますので、
この機会にぜひご来店ください♪


また、新車の買い方に新しいプランが登場しました!
「バリュー保証プラン」


あらかじめ3年後の買取保証額を設定し、
購入時と3年後の2回に分けてお支払いいただくプランです!
詳しい内容は、スタッフまで(*´꒳`*)✨



そして最後に、、、
東京モーターショー新型FITが発表されましたね!
2020年2月デビュー予定です(๑>◡<๑)








安心、快適にお乗りいただくためのサービスが充実しております♪
デビュー日が待ち遠しいですね(๑>◡<๑)


この週末は、ぜひ勝田昭和通り店へご来店ください(*´꒳`*)
皆様のご来店をスタッフ一同心より
お待ちしております。




[県庁前店] 第4回 水戸黄門漫遊マラソン
2019/10/27

おはようございます!

いつも県庁前店をご利用頂き、

誠にありがとうございます。


今年もきました!

水戸黄門漫遊マラソン★★


すごい熱気です!

これだけの人がいっせいに走る姿は

まさに圧巻です。


皆様頑張って下さい!!!


県庁前店ショールームのトイレが

ご利用いただけます。

是非お立ち寄りくださいませ!


店長 庄司


圧巻です











[水戸インター店] 突然の大雨の際に。
2019/11/06
先日の台風19号では大変な水害に見舞われ、まだその片付けも終わらない10月末には
台風21号と低気圧の発達により激しい雨が降り、川沿いではない地域でも道路が冠水し、
多くの被害が発生しております。
当店でも昨晩から冠水道路を通ってきてしまって大丈夫か?などのお問い合せをいただいており、
また、被害を被ったおクルマも入庫しております。

明日、水戸漫遊マラソンが行われる千波湖付近でもかなりの範囲で冠水したもようです。

被害を受けられた皆様には、心よりお見舞い申し上げます。


冠水している道路には侵入しない、というのが基本なのですが、どうしても通らなくては
ならないこともあるかと思います。
JAFのホームページでも、冠水・浸水に関しての情報がなされています。


まず、通れる水位の目安は乗用車の床下まで(およそ15cm)が限度。
それ以上ではかなりのリスクがあるので、走行しないことが重要です。

しかし、どうしても通らなくてはいけない場合、にすべきことは次の内容です。
1、ゆっくり走行する。
  早く抜けたい気持ちはわかりますが、なるべくゆっくり走ることです。
  勢いをつけると水が抵抗となり衝撃を受けたり、波を大きく起こしてしまいます。
  速度を上げることは水をまき上げ、それが吸気口(エンジンが空気を吸うところ)に
  かかって水を吸い込んでしまうからです。

2、エンジンを止めないようにアクセルを吹かし気味に。
  アクセルを吹かし気味にしないと排気口(マフラー)から水を吸ってしまいます。
  アイドリングストップ機能のついているクルマは機能をオフにし、ギアはLにするなどして
  スピードは低いまま、いつもより回転数を上げて(しかもゆっくり)走ることが
  必要になります。

3、冠水しているところでクルマを停止させない。
  2につながる話ですが、クルマが止まる=エンジン回転数が下がる、ということです。
  回転数が下がるとエンジンの負荷が減り、エンストする可能性が高くなります。
  すると、マフラーから水が侵入してしまい、エンジンがやられてしまいます。
  冠水しているところでクルマを止めてしまうことは、エンストにつながる、
  ということなのです。

この3つ、1はともかく2や3は普段やらない(やれない)ですから、なかなかできません。
つまり、「冠水道路は通らない」ことが一番となります。
普段から、迂回路を探しておくことも重要ですね。
もし冠水し、クルマが水没してしまったら、絶対にエンジンはかけないでください。
ハイブリッド車ならなおさら。感電の恐れもあります。
その際はそのまま乗り捨て、JAFや保険会社、販売店までご連絡ください。

なお、水害に関しては任意保険の「車両保険」が適用されます。
事故だけではなく、自然災害に備えて、保険の見直しを今一度、お願いいたします。





[水戸インター店] NewFIT、東京モーターショーにて公開!
2019/10/25
いつもご覧いただき、ありがとうございます。

10月23日、東京モーターショープレスデーにて、来年2月発売予定の
新型FIT
が公開されました!(画像クリックで専用サイトに移動します)

今回のモーターショーにて世界初公開となった新型FIT。

ヘッドライトなど最近のトレンドでLEDのライン型スモールライトを入れたりしていますが、
パッと見て「あ、FITかな?」と感じるデザインですよね。

前回のブログではハイブリッドシステムを「i−MMD」と記載しましたが、今回のFITでは
e:HEVという名称になり、マスコットナンバーにも記載され、エンブレムもクルマに付けられるようです。
もちろんガソリン車も用意。さらに充実したHondaSENSINGや新サービスの新世代コネクテッド技術「HondaCONNECT」に対応するなど、まさに「満を持して」の登場となります。

また、様々なライフスタイルに対応できるように5つのグレードを設定。
BASIC(毎日使うものだからこそ、シンプルで飾り気のないもの)
HOME(毎日の仕事・育児など生活の中でリラックスできるこだわりの空間)
NESS(毎日の通勤時間を気持ちの良いスタートに変える、健康的で快活なフィットネスライフ)
CROSSTAR(家族や親しい友人と出かけたくなるエンジョイライフに)
LUXE(二人でゆったりとドライブしたくなる優雅で心地よい時間を充実感のある生活)

まずは上の画像をクリックして、新しいFITをじっくりご覧ください。
また、情報が入ったらすぐに!というお客様、当店スタッフまでお声かけくださいませ!



224件中 1 - 5件目 を表示中 次の5件